東京猫火葬,埼玉猫火葬,千葉猫火葬,自宅供養をおすすめする個別火葬専門店

愛する猫が亡くなったら慌てないでご連絡ください。
お問い合わせは 0120−12−5757 アメリカンペットメモリアル (ペットの安置方法)

猫の病気,症状別情報

動物病院に行く前にまず愛猫のチェックをしてみましょう。
動物病院では症状を細かく担当医に伝えましょう。

●吐いた

いつ/どれくらい/何を吐いたかを確認する

主な原因・・
1.殺虫剤や除草剤・ッ食中毒等による有害物質の中毒症 ※嘔吐や下痢、血尿・ケイレン    2.胃腸の炎症や異常、腎機能障害によるもの ※毛球症や尿毒症

●食欲がない

猫の健康状態は食欲を観察するとわかることが多い
食べない・フードを残すなど(平常時との比較)

主な原因・・
1.ネコウイルス感染症
2.猫エイズウイルス感染症
3.猫伝染性腹膜炎
4.胃腸炎
5.寄生虫や異物による腸閉塞
6.口内炎
7.急性胃炎
8.食欲不振/体調不良

●水を大量に飲む

食べ過ぎや病気かを確認してみる

主な原因・・
1.急性胃腸炎
2.ネコウイルス感染症
3.胃・十二指腸の潰瘍
4.腎不全
5.糖尿病
6.食べ過ぎ
7.塩分の取りすぎ
8.猫汎白血球減少症
9.歯肉炎
10.歯槽膿漏
11.インスリン分泌異常
12.肥満
13.運動不足
14.今までのフードを新しく替えた

●ヨダレが多い、口臭がする

愛猫の日頃の健康状態と比較確認してみる

主な原因・・
1.口腔内の疾患/口内炎.歯肉炎.潰瘍
2.鼻の疾患/鼻炎.副鼻腔炎
3.胃腸の疾患/肺炎.慢性胃腸疾患
3.中毒/薬物や食物・薬草など
4.車(クルマ)酔い
5.刺激物を嗅いだ

●歯肉から血が出るなど

歯ぐきの炎症や外傷がある。 食欲がなくなり、痩せていく場合も・・

主な原因・・
1.歯肉炎
2.歯周病
3.殺鼠剤中毒

●口の中がただれる

痛いので食べない、口を触られるのを嫌う 症状悪化は衰弱の原因になる

主な原因・・
1.口内炎/外傷.刺激物.歯肉炎.細菌感染症
2.舌炎
3.猫カリシウイルス感染症
4.ネコウイルス感染症

●セキやクシャミがでる

風邪の症状は注意が肝心です。

主な原因・・
1.気管支炎/埃.温度変化.異物.刺激物
2.ネコウイルス感染症
3.肺炎
4.肺水腫
5.肺腫瘍
6.肺内出血
7.フィラリア症

●歯が抜ける

猫の年齢と様子を確認してみましょう

主な原因・・
1.歯の生え替わり
2.老齢化/歯肉や歯槽がゆるむ
3.歯周病など細菌感染

●鼻水が出る、鼻が乾く

体温が通常より熱いかを確認する。 猫の鼻は熱が有ると乾いてくる。
※睡眠中と寝起きは乾いているのは普通の状態です。
猫の平熱は通常38度前後です。

主な原因・・
1.ネコウイルス感染症
2.細菌性の感染症
3.副鼻腔炎
4.熱性の疾患

●いびきがひどい

いびきと呼吸の状態を確認してみましょう。

主な原因・・
1.肥満
2.副鼻腔炎
3.鼻炎ウイルス性の感染症
4.細菌性の感染症症

●涙目・目やにがすごい

目の病気は早めに獣医師に診てもらいましょう。

主な原因・・
1.流涙症
2.眼瞼の内・外反症
3.結膜炎/アレルギー.ネコウイルス感染症.外傷
4.角膜炎
5.新生児眼炎

●目が白く濁っている

失明の危険もあるので早期治療が肝心です

主な原因・・
1.角膜炎
2.眼瞼の内反症/角膜の損傷.細菌感染
3.白内障
4.緑内障

●目をかく、目が腫れる

目やに、涙、痛み、かゆみがあるか確認する。

主な原因・・
1.眼瞼炎
2.アレルギー/細菌.カビ.花粉.埃
3.新生児眼炎
4.結膜炎
5.角膜炎
6.猫同士の喧嘩

●耳の中がくさい

耳垢が溜まっている、または炎症している 耳をかゆがる、
膿がでる、痛がる、腫れている

主な原因・・
1.外耳炎/耳垢.細菌.カビ
2.中耳炎
3.耳かいせん症/寄生虫.腫瘍.外傷

●耳を掻く

耳を頻繁にかく場合は注意する. 猫の耳は主要器官だから早期治療が大事です。

主な原因・・
1.外耳炎
2.耳かいせん症

●耳を触ると嫌がる

極端に嫌がる場合は病気を疑いましょう。
患部が赤い、フケや出血があれば早期治療が必要です。

主な原因・・
1.外耳炎
2.耳かいせん症
3.中耳炎
4.耳介血腫
5.耳介の偏平上皮ガン

●痩せてきた

日頃の生活環境を確認してみましょう。
餌を替えた時は元に戻して確認しましょう

主な原因・・
1.フードの不足、栄養バランスの問題
2.寄生虫症/条虫.回虫.コクシジウム
3.糖尿病
4.ネコエイズウイルス感染症

●太ってきた

肥満は大病の元、日頃から注意しましょう。
減量は1週間で225gを目安に減らしていくのが良いです。
繊維質の豊富な野菜をあげる。1日のフード量を数回に分けて与える

主な原因・・
1.食べ過ぎ
2.運動不足
3.糖尿病/インスリン分泌異常

●毛艶が悪い

グルーミングで日頃から確認してみましょう。

主な原因・・
1.胃腸炎
2.寄生虫症
3.皮膚炎
4.グルーミングをしていない
5.猫の体調が悪く、毛ずくろいをしない

●フケがでる

人間に感染する場合もあるので注意しましょう。

主な原因・・
1.耳かいせん症/ミミヒゼンダニ
2.皮膚炎/ノミ.ツメダニ
3.アレルギー性皮膚炎
4.皮膚感染症

●脱毛がある

かゆみの結果なのかその原因を探ってみる。 アレルゲンの除去が必要です

主な原因・・
1.細菌や真菌の感染症
2.皮膚炎/毛包虫
3.湿疹/原因不明が多い
4.アレルギー性皮膚炎/接触性皮膚炎.アレルギー

●お腹が鳴る

下痢の状態を確認してみましょう。 悪化するようなら、早期治療が必要です

主な原因・・
1.食べ過ぎ
2.消化不良
3.寄生虫症
4.ネコウイルス感染症
5.神経性下痢/ストレス環境
6.内臓疾患
7.中毒症

●下痢をする

ウンチの状態を確認してみましょう。
※ウンチの硬さ、血が混ざってる、タール状や色、回数など

主な原因・・
1.急性・慢性の胃腸炎
2.ネコウイルス感染症
3.消化不良
4.膵臓炎
5.寄生虫症

●ウンチに粘液や血が混ざっている

腸や肛門の異常かも、早期治療が必要なことも多いです

主な原因・・
1.食中毒
2.ネコウイルス感染症
3.胃腸炎
4.肛門嚢炎
5.寄生虫症
6.中毒症
7.潰瘍

●ウンチがでない

便秘は浣腸やフードを替えると改善することもあります

主な原因・・
1.便秘
2.巨大結腸炎
3.大腸の異常
4.肛門の疾患
5.毛球症
6.トイレが汚い
7.運動不足

●赤色のおしっこがでた

いろいろな原因があります。動物病院の先生に相談してみましょう。

主な原因・・
1.腎疾患
2.膀胱炎
3.尿道炎
4.泌尿器症候群
5.潰瘍
6.中毒症/ネギ中毒.農薬.化学物質
7.外傷

●おしっこの様子がオカシイ

おしっこが出ない時は異常事態です。 早期治療が必要です。

主な原因・・
1.殺虫剤や除草剤・ッ食中毒等による有害物質の中毒症 ※嘔吐や下痢、血尿・ケイレン    2.胃腸の炎症や異常、腎機能障害によるもの ※毛球症や尿毒症

●吐いた

いつ/どれくらい/何を吐いたかを確認する

主な原因・・
1.膀胱炎
2.泌尿器症候群

●トイレ以外で用をしてしまう。

トイレのトラブルにはいろいろな原因があります。

主な原因・・
1.膀胱炎
2.泌尿器症候群
3.マーキング
4.脊髄損傷
5.猫の性質/おしっこを我慢する癖
6.ストレス
7.トイレが不潔
8.老化/間に合わない.残尿

●皮膚が元に戻らない

猫の皮膚を軽く、つまんで確認しましょう。

主な原因・・
1.ネコウイルス感染症
2.皮膚無力症
3.胃腸炎
4.腎臓疾患
5.膵臓炎
6.脱水症状

●猫のお腹に触れると嫌がる

鳴いて嫌がるのは異常があるかもしれません

主な原因・・
1.黄色脂肪症/不飽和脂肪酸のとり過ぎ
2.偏食
3.便秘症
4.膀胱炎
5.泌尿器症候群

●体を丸めて動かない

突然の場合は要注意です。

主な原因・・
1.胃腸炎
2.ネコウイルス感染症
3.寄生虫症
4.泌尿器症候群
5.気温の低下による環境変化

●歩き方に異常がある

足や関節に支障がないか確認してみましょう。

主な原因・・
1.外傷や骨折
2.爪の怪我や異常
3.関節炎
4.筋肉異常

●お尻をナメる、こするなどする。

肛門に異常がないかを確認する

主な原因・・
1.肛門嚢炎
2.下痢
3.寄生虫症
4.外傷

●呼吸が不安定

足で顔をひっかく、苦しい表情 緊急を要します。早期治療が必要です。

主な原因・・
1.呼吸困難
2.意識不明

●暑くて倒れた

とにかく、冷やしてあげましょう

主な原因・・
1.日射病
2.熱射病

●動作が鈍くなった

老化が進行しています。 猫は10歳前後から高齢です
脂肪や塩分の取り過ぎに注意してあげてください。

主な原因・・
1.脊椎・関節の変形
2.視力の低下
3.心臓異常

☆猫,ねこ,ネコ,neko,catの理想体重・注意する病気


猫,ねこ,ネコ,neko,catのBCS体重・注意する病気詳細はこちら

☆猫,ねこ,ネコ,neko,cat老化のサイン

猫,ねこ,ネコ,neko,catの老化のサイン詳細はこちら

☆猫,ねこ,ネコ,neko,catの主な種類とその特徴

猫,ねこ,ネコ,neko,catの主な種類とその特徴詳細はこちら


☆彡 上に戻る

ペット火葬・ペット葬儀の疑問におこたえします


アメリカンペットメモリアルの5つ特徴
*弊社の特徴*
ご遺体の安置方法
*ご遺体安置*
移動火葬者ってどんなもの?
*移動ペット火葬車*
レンタルの棺とは
*アメリカ棺*
返骨とは
*返骨*

弊社のペット火葬・ペット葬儀における無料サービス


個別立会無料
*個別立会無料*
送迎無料
*送迎無料*
保冷剤無料貸出
*保冷剤無料貸出*
骨上げ無料
*骨上げ無料*

弊社のペット火葬・ペット葬儀における有料サービス (オプション)


アメリカンペットメモリアルの無料サービス
*粉骨*
長期保存袋
*長期保存袋*
アメリカ製お棺;レンタル商品
*レンタル*

☆彡 猫の情報に戻る

ホームペット何でも情報猫の情報>猫の症状

*お申し込みされる前に*

*気になる情報*

お星様になった
ペットちゃん達のお部屋

お気軽にお電話ください。星になったペットちゃん達

*ペット火葬・ペット葬儀の受付*


フリーダイヤルマーク

 東京・埼玉・千葉は
 フリーダイヤル  0120−12−5757


 その他の地域・IP電話からの お問合せ

Tel: 042-461-3319
FAX:042−461−5193

e-mail: kayoko_k1021@yahoo.co.jp

 ペット火葬・ペット葬儀、個別立会い専門
    アメリカンペットメモリアル
 所在地 〒202-0021
  東京都西東京市東伏見5-9-24
バナー
 弊社は自宅供養を奨励しています

*ご火葬・ご葬儀が可能なペットの種類*