東京小鳥火葬,埼玉小鳥火葬,千葉小鳥火葬,自宅供養をおすすめする個別火葬専門店

愛する小鳥が亡くなったら慌てないでご連絡ください。
お問い合わせは 0120−12−5757 アメリカンペットメモリアル (ペットの安置方法)

小鳥がなりやすい病気

☆小鳥がなりやすい病気の主な種類とその特徴を把握しましょう

表示は▼病名 ▼主な原因など▼主な症状

毛引き症・自咬症

ストレス、アレルギー、皮膚の感染症や過度の乾燥、羽毛への付着物、皮膚への脂肪沈着など、さまざまな原因:自分の被毛をつついて引き抜いたり、傷つけたり、自虐的な行為をする。治りにくい病気のひとつ

疥癬症

トリヒゼンダニによる感染:くちばしや足の皮膚が白く乾燥。かゆいため患部を金網などにこすりつける

そのう炎

ふやけた食べ物などがそのうで腐敗して炎症を起こす :悪臭のあつものを吐く。下痢など

細菌性腸炎

細菌感染による腸粘膜の炎症:黄緑色の水っぽい下痢、食欲不振でやせる。寝ていることが多い

サーコウイルス症(PBFD)

サーコウイルスによる感染。若鳥に発生する:羽毛の変形、脱羽、下痢、食欲不振、免疫不全など

トリコモナス症

トリコモナス原虫による感染症。セキセイインコ、オカメインコ、文鳥のヒナ、幼鳥がかかりやすい:嘔吐、食欲不振、多飲、そのう炎、副鼻腔炎、結膜炎など、さまざまな症状を引き起こす

コクシジウム症

コクシジウム原虫による感染症。文鳥に多く見られる:下痢、未消化便、血便、食欲不振、元気消失など

ジアルジア症

ジアルジア原虫による感染症。セキセイインコの幼鳥に発生しやすい:淡黄緑色の粘性のフン、食欲不振、元気消失など

ヘキサミタ症

ヘキサミタ原虫による感染症。オカメインコに多く見られる:淡黄緑色の粘性のフン、食欲不振、元気消失など

ガンジダ症 :

真菌の一種であるガンジダによる感染症。ビタミンA不足、長期間の抗生物質投与。ヒナの場合は作りおきの挿し餌が原因になることも :そのう炎による嘔吐、腸炎による下痢、元気消失、羽毛を膨らませるなど

クラミジア症(オウム病)

クラミジアという病原体による感染症。人畜共通感染症:鼻水、くしゃみ、下痢、食欲不振、元気消失など

甲状腺腫

エサのヨード不足:甲状腺の腫れ、呼吸困難など

卵詰まり

産卵過多、カルシウム・日光不足などによって卵管に卵が詰まってしまう:黒い粘性のフン、食欲不振、羽毛を膨らませるなど

卵管炎

産卵過多、細菌感染、セキセイインコ、オカメインコに多く見られる:食欲不振、腹部の膨張、前かがみになるなど不自然な姿勢になる

☆インコの情報

インコの情報の詳細はこちら


☆彡 上に戻る

小鳥の火葬・小鳥葬儀の疑問におこたえします


アメリカンペットメモリアルの5つ特徴
*弊社の特徴*
ご遺体の安置方法
*ご遺体安置*
移動火葬者ってどんなもの?
*移動ペット火葬車*
レンタルの棺とは
*アメリカ棺*
返骨とは
*返骨*

弊社の小鳥の火葬・小鳥葬儀における無料サービス


個別立会無料
*個別立会無料*
送迎無料
*送迎無料*
保冷剤無料貸出
*保冷剤無料貸出*
骨上げ無料
*骨上げ無料*

弊社の小鳥の火葬・小鳥葬儀における有料サービス 


アメリカンペットメモリアルの無料サービス
*粉骨*
長期保存袋
*長期保存袋*
アメリカ製お棺;レンタル商品
*レンタル*

☆ミ 愛玩鳥の情報に戻る

ホームペット何情報鳥の情報>小鳥の病気

*お申し込みされる前に*

*気になる情報*

お星様になった
ペットちゃん達のお部屋

お気軽にお電話ください。星になったペットちゃん達

*ペット火葬・ペット葬儀の受付*


フリーダイヤルマーク

 東京・埼玉・千葉は
 フリーダイヤル  0120−12−5757


 その他の地域・IP電話からの お問合せ

Tel: 042-461-3319
FAX:042−461−5193

e-mail: kayoko_k1021@yahoo.co.jp

 ペット火葬・ペット葬儀、個別立会い専門
    アメリカンペットメモリアル
 所在地 〒202-0021
  東京都西東京市東伏見5-9-24
バナー
 弊社は自宅供養を奨励しています

*ご火葬・ご葬儀が可能なペットの種類*