東京都墨田区のくらしのガイド ペット(動物)関連情報 【アメリカンペットメモリアル】

通話無料:0120-12-575724時間365日ご依頼・ご相談受付中
アメリカンペットメモリアル個別火葬専門店

ホームペット関連情報まとめ集の情報行政機関のペット情報>東京都墨田区

  

墨田区

愛するペットが亡くなったら時の お問い合わせ アメリカンペットメモリアル

ペット火葬東京,ペット火葬埼玉,ペット火葬千葉,自宅供養をおすすめする個別火葬専門店

フリーダイヤル 0120-12-5757
お申込み・ご相談・ご質問はこちらまで

ペットのことなら何でも知りたい

くらしのガイド ペット(動物)関連情報 東京都墨田区

墨田区の行政機関のペットに関連した情報です。暮らしのお役立てになれば幸いです。※最近、行政機関のHPでリンクアドレス変更によるリンク切れが生じておりご迷惑をおかけしています。


東京都 23区 (墨田区役所情報)


リンクは直接、墨田区役所情報HPにつながりますので
戻るときはブラウザの戻るをご利用ください。

● 墨田区のペットに関する手続き等ご案内情報


飼い犬の登録と狂犬病予防注射


 飼い犬の登録は犬の生涯1回です。犬を飼い始めたら30日以内(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日から30日以内)に区役所5階の生活衛生課で登録してください。 登録事務手数料 3,000円 (鑑札を交付します。) ※区役所へ犬を連れてきていただく必要はありません。


ペットが迷子になってしまった


東京都動物愛護相談センター 電話:03-3302-3507

● 墨田区の猫・動物の飼い主の方へ 情報


猫の飼い主の方へ


動物を飼いたい方に


● 墨田区のサービス情報【住まいと暮らし・まちづくり】


-----ペットが死んでしまったら----


死体の埋葬は、 清掃事務所か、動物霊園、動物も扱っているお寺などに連絡してください。
すみだ清掃事務所 電話:03-3613-2228 犬の場合は、下記担当に死亡届を出してください。
〒130-8640 墨田区吾妻橋一丁目23番20号 区役所5階
電話:03-5608-6939  :ファックス:03-5608-6405
電子メール:SEIKATUEISEI@city.sumida.lg.jp


-----動物死体-----


 犬や猫、小鳥などのペットの死体は、体重が25キログラム未満に限り、専門業者が火葬・埋葬します。  処理手数料が2,600円かかります。
【申し込み】 すみだ清掃事務所 住所:墨田区業平五丁目6番2号 電話:03-5608-6213
※直接、お持ち込みになるか、電話でお申込みください。


ペット火葬 愛するペットが亡くなったら慌てないでご連絡ください。
お問い合わせは 0120-12-5757 アメリカンペットメモリアル (ペットの安置方法)


※【注意】行政機関での動物の死体処理の回収車はゴミ収集車で来る場合が大半です。
清掃事務所で収集した動物死体は一時的に専用ボックスに山積されているのが実態です。
また、ご遺骨が全て混ざるのでご返骨は出来ないようです。
※個別に立会いの出来るペット火葬をご希望でしたらアメリカンペットメモリアルまで、
愛しいペットの最期のお別れに、ご焼香・お骨上げも出来、その場でご返骨いたします。


● 墨田区保健所


施設案内情報はこちら→(墨田区保健所 )


● 墨田区のペットのマナーと相談 情報


こんなときはどうするの?


特定動物について


東京都動物愛護相談センター特定動物の飼養・保管


特定動物の飼養・保管で 特定動物を取り扱う場合は、必ず事前に
23区の場合は動物愛護相談センター業務係 03-3302-3507
多摩地域の場合には動物愛護相談センター多摩支所 042-581-7435 へご相談ください。


● 墨田区で犬・猫が飼えなくなったら

飼い犬は、生涯飼育が原則です。様々な可能性を考えての再検討が必要です。
それでもやむをえない場合は、まず新しい飼い主を見つけましょう。

やむを得ない事情によっては、
東京都動物愛護相談センターで引き取る場合があります。 (動物愛護相談センター)


犬、猫、里親さがし掲示板 犬、猫、里親さがし掲示板→(犬、猫、里親(飼い主)募集掲示板です。)


年間数十万匹の犬と猫が殺処分されています。
ペットショップへ行く前に是非殺されていく子の里親になる事をご検討ください。

 事情により犬 猫を飼う事が出来なくなってしまった際、捨て犬 捨て猫を保護した際は、
保健所(動物管理センター・動物愛護センター)へ殺処分の持ち込みを行う前に、
里親探し(飼い主探し)をしてください。

ペットのおうち

● 墨田区のその他のペット関連情報


飼い主のいない猫について


 飼い主のいない猫(いわゆるノラ猫)へのエサの与え方や、その猫の糞尿等に関する苦情が区役所へ多く寄せられています。
しかし、猫が迷惑な存在だからといって命ある動物を捕獲して処分ができるというわけではありませんし、猫の引き取り先もありません。

 もとはといえばペットとして飼われていた猫や産まれた子猫が無責任に捨てられたため、ノラ猫として生きていかざるを得ない猫が生じています。
それらのノラ猫が子を産み、結果として増えてしまったものです。
また、それらの猫に、かわいそうだからとただエサを与えるだけでは、
猫は増え続け、糞尿などで周辺を汚し、猫が迷惑な存在になってしまいます。


 つまり、ノラ猫問題は猫の飼い主や、エサを与える方々のマナーの問題といえるわけです。
問合せ先  生活衛生課生活環境係 :電話:03-5608-6939



 弊社のペット火葬・葬儀の情報 

弊社のペット火葬・ペット葬儀における出張費無料サービス地域 

東京都の23区と都下部及び埼玉県の一部・千葉県の一部が出張可能地域です。 詳細は下記をご覧ください。

相談無料