フクロモモンガについての情報 {ペット火葬のアメリカンペットメモリアル}

通話無料:0120-12-575724時間365日受付中
個別火葬専門店

ホームペット関連情報まとめ集の情報ペット何でも情報モモンガの寿命や生態についての情報>フクロモモンガについての情報

フクロモモンガ
愛するペットが亡くなったら時の お問い合わせ アメリカンペットメモリアル

ペット火葬東京,ペット火葬埼玉,ペット火葬千葉,自宅供養をおすすめする個別火葬専門店

フリーダイヤル 0120-12-5757
お申込み・ご相談・ご質問はこちらまで
 (ペットの安置方法)



フクロモモンガについての情報


☆フクロモモンガの生態と特徴


フクロモモンガ(Petaurus breviceps、Sugar Glider、シュガーグライダー)は、フクロモモンガ科フクロモモンガ属の哺乳類。フクロモモンガは果実などの甘いものが大好きで、欧米ではシュガーグライダーという名前で呼ばれている。フクロモモンガは巣穴に適した樹洞のある樹木があり、また十分な食料のある地域に生息する。

小型で警戒心が強く、また夜行性であるため野生下で見つけることは困難であるが、アカシアやユーカリへの樹皮剥がしなどの食痕から、フクロモモンガが生息していることが分かる。離乳前後の子供の頃から育てたフクロモモンガは飼い主に大変良くなつくため、近年ではペットとしての人気を集めている。

しかし、本来のフクロモモンガは警戒心と縄張り意識の強い動物であり、見知らぬ人間の接近に対しては苛烈な威嚇をしてくることがある。 そうした人馴れしていないフクロモモンガであっても、忍耐強く世話をすれば一定の信頼を預けるようにはなる場合もあるが、個体差は大きい。餌は配合飼料や果物類を中心に、新鮮な野菜と少量の動物性タンパクを日替わりで与える。



フクロモモンガの食性は雑食に近いが、それだけに栄養のバランスを保つことが難しい。 たとえばフクロモモンガが好んで食べる昆虫類は総じてリン分が多すぎる傾向にあり、与えすぎるとカルシウム欠乏に陥り、骨粗鬆症などを発症する場合がある。また、ビタミン不足からくる脚気なども患いやすい。



特定の植物はフクロモモンガにとって有害であるので、与えてしまわないよう十分に注意する必要がある。 フクロモモンガにとって有害とされる植物は スイセン、チューリップ、アジサイ、アサガオ、スズラン、ニラ、ネギ、タマネギ、ジャガイモの芽など
参考文献:ウィキペディア




☆フクロモモンガの日頃のケアについての情報


フクロモモンガの日頃のケアについての情報についてはこちら




☆フクロモモンガの主な病気とその原因と症状


フクロモモンガの主な病気とその原因と症状についての情報の詳細はこちら




犬が亡くなったらペット火葬しましょうね

☆エキゾチックアニマル動物病院情報


エキゾチックアニマル動物病院情報はこちら




モモンガ   ペット何でも情報へ戻る




0120-12-5757

弊社のペット火葬プラン 



個別立会火葬 個別立会ペット火葬の流れのご説明


個別火葬+ご返骨 ご自宅にお伺いし、個別火葬いたします。


個別一任火葬 個別一任ペット火葬の流れのご説明


個別火葬+ご返骨 ご自宅にお伺いし、個別火葬いたします。
終了後はスタッフが拾骨を済ませ、骨壷に納めご返骨いたします。


散骨コース ご返骨を望まない方のために個別火葬+合同散骨サービスの流れのご説明


個別火葬+散骨 ご自宅にお伺いし、ご遺体をお預かりし個別火葬いたします。


弊社のペット火葬・ペット葬儀にかかる料金について 

ペット火葬料金は訪問・店頭すべて同額で税金込みの骨壷代込みの価格です。 詳細は下記をご覧ください。

●出張訪問・送迎ペット火葬から、ご葬儀プランなどを お客様にご提案しておりますので お気軽にご相談してください。

お別れ式 ペット火葬・お別れ式の流れのご案内詳細はこちら

●大切なご家族の葬儀・火葬を安心価格でご提供しております。

ペット火葬料金ペット火葬料金の詳細はこちらをご覧下さい。


●移動火葬車では25kgまで対応いたします。※25kg以上のペット火葬は不可です
移動火葬車 移動火葬車の詳細はこちら


ペット火葬・ペット葬儀のアメリカンペットメモリアル
フリーダイヤル 0120-12-5757
お申込み・ご相談・ご質問はこちらまで

 弊社のペット火葬・葬儀の情報 

弊社のペット火葬・ペット葬儀における出張費無料サービス地域 

東京都の23区と都下部及び埼玉県の一部・千葉県の一部が出張可能地域です。 詳細は下記をご覧ください。