東京ペット火葬,埼玉ペット火葬,千葉ペット火葬,自宅供養をおすすめする個別火葬専門店

愛するペットが亡くなったら慌てないでご連絡ください。
お問い合わせは 0120−12−5757 アメリカンペットメモリアル (ペットの安置方法)

マンションにお住まいの愛犬家の方へ

あなたの愛犬はストレスでイライラしていませんか?

最近は、マンションで一日中孤独に過ごす寂しさから、多くの室内犬がストレス状態となり、分離不安、パニック障害、強迫性障害などの症状に苦しんでいます。
このようなストレス(イライラした)状態は、
血液中のカルシウム濃度が低すぎるときに起ります。

特に7-8歳以上のシニア犬は、老化による慢性的なカルシウム不足から、このようなストレス状態になりやすいので、日頃から良質なカルシウムを無理なく効率的に補給することが大切です。

なぜ、7歳以上のシニア犬にカルシウム補給が必要なのか?

カルシウムは骨や歯の元である以上に、細胞の生存や増殖を助けたり、神経細胞の情報伝達物質としても機能するなど、人間やワンちゃんが生きていく上で、なくてはならない非常に重要な栄養素です。
しかし、人間もワンちゃんも、年をとる毎にカルシウムの摂取能力は落ちていき、その影響から白内障、骨粗鬆症、動脈硬化、腎臓病、痴呆、心筋梗塞などの深刻な病気を引き起こします老化よる疾患が増えるのもこのカルシウム不足によるところが大きいといえます。
このようにカルシウムが不足すると、骨からカルシウムが流れ出て骨が弱くなり、細胞内に溢れたカルシウムにより様々な細胞の役割が果たせなくなります。 この現象は同時に免疫力も低下させ、細菌やウイルスによる感染症やがん細胞の増加など、様々な健康被害をもたらす、本当に怖い現象なのです。
このように、カルシウムの大切さを理解している愛犬家の方が購入するのが『カルシウム剤』です。 しかし、巷に出回っているカルシウム剤の多くは、体内吸収率が極めて低いサンゴや卵の殻を原料とした無機質の炭酸カルシウムや、酸化防止剤などの添加物が入った牛や魚の骨を原料とした同じく体内吸収率の低い焼成(動物性)カルシウムがほとんどというのが、犬用サプリメント業界の"悲しき現状"なのです。
つまり、シニア犬の健康を守るためには、"良質で安全な、体内吸収率の高いカルシウム"を継続的に摂取することが何よりも大切です。

ホーム飼い犬の情報>マンションにお住まいの愛犬家の方へ

*お申し込みされる前に*

*気になる情報*

お星様になった
ペットちゃん達のお部屋

お気軽にお電話ください。星になったペットちゃん達

*ペット火葬・ペット葬儀の受付*


フリーダイヤルマーク

 東京・埼玉・千葉は
 フリーダイヤル  0120−12−5757


 その他の地域・IP電話からの お問合せ

Tel: 042-461-3319
FAX:042−461−5193

e-mail: kayoko_k1021@yahoo.co.jp

 ペット火葬・ペット葬儀、個別立会い専門
    アメリカンペットメモリアル
 所在地 〒202-0021
  東京都西東京市東伏見5-9-24
バナー
 弊社は自宅供養を奨励しています

*ご火葬・ご葬儀が可能なペットの種類*