犬猫の生活習慣病:心臓病について

愛するペットが亡くなったら慌てないでご連絡ください。
お問い合わせは 0120−12−5757 アメリカンペットメモリアル (ペットの安置方法)

犬猫の生活習慣病:心臓病


心臓疾患

犬猫とも年齢とともに発生する確率が高くなる。
下記は主な病気の種類です。

心臓弁膜症

心臓の弁に欠陥が生じる病気。年齢と共に確率が上がる。
さらに、太り過ぎは年齢にかかわらず病状悪化の原因になる。
体を動かす様々な要素に影響を与える。

心筋症

ネコでもっとも発生の多い心臓病です。
一般的に「原因または関連の不明な心筋の疾患」と定義されており、
一般的には突然起こるので「突発性心筋症」とも呼ばれます。
心臓の筋肉が弱まる病気。年齢と共に確率が上がる。
さらに、太り過ぎは年齢にかかわらず病状悪化の原因になる。

こんな症状が出たら、早めに動物病院で診断してもらいましょう

◆ 突然、元気がなくなる。
◆ 低い音(ゲーゲー)の咳をする。
◆ 呼吸の間隔が短く、苦しそう
◆ めまいを起こす。
◆ 体重の増減があった。
◆ 運動を嫌がる。
◆お腹の周りがふくらんできた


☆彡 ペットのメタボリックシンドロームに戻る

ホームペットのメタボリックシンドローム>犬猫の生活習慣病:心臓病

*お申し込みされる前に*

*気になる情報*

お星様になった
ペットちゃん達のお部屋

お気軽にお電話ください。星になったペットちゃん達

*ペット火葬・ペット葬儀の受付*


フリーダイヤルマーク

 東京・埼玉・千葉は
 フリーダイヤル  0120−12−5757


 その他の地域・IP電話からの お問合せ

Tel: 042-461-3319
FAX:042−461−5193

e-mail: kayoko_k1021@yahoo.co.jp

 ペット火葬・ペット葬儀、個別立会い専門
    アメリカンペットメモリアル
 所在地 〒202-0021
  東京都西東京市東伏見5-9-24
バナー
 弊社は自宅供養を奨励しています

*ご火葬・ご葬儀が可能なペットの種類*