東京ペット火葬,埼玉ペット火葬,千葉ペット火葬,自宅供養をおすすめする個別火葬専門店

愛するフェレットが亡くなったら慌てないでご連絡ください。
お問い合わせは 0120−12−5757 アメリカンペットメモリアル (ペットの安置方法)

愛するフェレットの食事の注意点

ペットのフェレットの食事(えさ)について

フェレットは消化器官が短いので、3〜4時間ですぐで排泄されてしまいます。いつでも好きなだけエサは食べられるようにしておきましょう。また、フェレットは基本的には肉食系(肉類)の動物ですので、たんぱく質を与えてあげることが重要です。 一番良いのはフェレットフード(フェレット専用餌)を与えることです。 たんぱく質の他、必要な栄養分がバランスよく含まれています。専用フードが市販されています。可能なら、数種類のフェレット専用餌を混ぜた方が良いそうです。理由はフェレットは食が偏りやすいので一種類の餌を与えていて、それが在庫切れした場合、 他の餌を食べなくなってしまう場合があるそうです。また、主食のエサ以外にも、おやつはしつけや飼い主とのコミュニケーションを取る手段として効果的です。時々、適切な量を与えましょう。おやつの与え過ぎは肥満の原因になりますので注意が必要です。市販のフェレット用おやつのほか、猫用の缶詰や栄養補助剤などがあるそうです。
与えてはいけない食品は
乳製品、チョコレート、スナック菓子、ナッツ類、コーヒー、紅茶、アルコール、清涼飲料水、繊維の多い果物・野菜、ニンニク、タマネギ、その他の糖分・塩分の多い食品などのようですのでむやみに与えないほうが良いでしょう。我が家にも猫がいて、人間の食べるものに興味津々ですが人間とは体のつくりが違うのですから注意が必要です。ちなみに、フェレットと犬や猫はご先祖様が同じミアキス (Miacis) です。犬や猫ほどではありませんが非常に知能が高く、人間の声や物音の違いを敏感に聞き分け、飼い主をきちんと認識するそうです。 トイレも決まった場所にしてくれます。 完全肉食の為、野菜や穀類をうまく消化することができないようです。


☆ミ フェレットの寿命や生態についての情報に戻る

☆ミ 愛するペットの話に戻る


フェレット火葬・葬儀の疑問におこたえします


アメリカンペットメモリアルの5つ特徴
*弊社の特徴*
ご遺体の安置方法
*ご遺体安置*
移動火葬者ってどんなもの?
*移動ペット火葬車*
レンタルの棺とは
*アメリカ棺*
返骨とは
*返骨*

弊社のフェレット火葬・葬儀における無料サービス


個別立会無料
*個別立会無料*
送迎無料
*送迎無料*
保冷剤無料貸出
*保冷剤無料貸出*
骨上げ無料
*骨上げ無料*

弊社のフェレット火葬・葬儀における有料サービス (オプション)


アメリカンペットメモリアルの無料サービス
*粉骨*
長期保存袋
*長期保存袋*
アメリカ製お棺;レンタル商品
*レンタル*

ホーム愛するペットの話>愛するフェレットの食事の注意点

- キーワードで検索できます -

  •   アメリカンペットメモリアルサイト検索  
お気に入りに追加してください  

*お申し込みされる前に*

*気になる情報*

お星様になった
ペットちゃん達のお部屋

お気軽にお電話ください。星になったペットちゃん達

*ペット火葬・ペット葬儀の受付*


フリーダイヤルマーク

 東京・埼玉・千葉は
 フリーダイヤル  0120−12−5757


 その他の地域・IP電話からの お問合せ

Tel: 042-461-3319
FAX:042−461−5193

e-mail: kayoko_k1021@yahoo.co.jp

 ペット火葬・ペット葬儀、個別立会い専門
    アメリカンペットメモリアル
 所在地 〒202-0021
  東京都西東京市東伏見5-9-24
バナー
 弊社は自宅供養を奨励しています

*ご火葬・ご葬儀が可能なペットの種類*